悪質な出会いサイトに騙されないためにも注意すべきこと、対処法などをご紹介しております。

イメージ

悪質出会いサイトの特徴

出会いサイトの中でも稀ながら存在している悪質出会いサイトについて、できることならこのようなところには会員登録しないことが大切ですが、一目見るだけでは分からないようになっており、最初の印象としては一般的なコミュニティサイトなどとも見栄えが違わないと言う場合もほとんどです。

しかし、よく見てみると特徴がはっきりしている場合も多く、そこを調べることが出来れば、悪質出会いサイトと見抜くことも決して難しいものではありません。

まず、出会いサイトを運営するには届出が必要となるため、サイト上に必ず運営元を明記しなければなりません。料金設定をしている場合は「特定商取引法に基づく表記」も義務付けられており、最初に必ず目を通すようにしましょう。

会社自体を調べると言うのも効果的です。優良なサイトであれば運営実態が確かなものであり、信頼できることがすぐ分かるのに対し、悪質なサイトについてはペーパーカンパニーであったり、虚偽の申告による運営元である場合も多くなっています。

また、必要な記載も隠していたり、会員登録しなければ分からない場合もあります。このようなサイトは悪質である可能性が高いですので、利用しないのが一番です。

また、悪質出会いサイトにおいては、会員登録を進めるために巧妙な手口を使うことでも知られており、特に人の心理に付け込んだキャッチコピーや好奇心を煽るような言葉を用いて会員登録を促そうとします。

どのようなものにもいえますが、例え出会いサイトであっても、甘い話が簡単にあるわけではありません。過剰に煽るような文言が並んでいる場合は注意をしたほうがいいでしょう。