悪質な出会いサイトに騙されないためにも注意すべきこと、対処法などをご紹介しております。

イメージ

悪質出会いサイトと業者

出会いサイトにおける問題のひとつとして挙げられるのがサクラについてですが、それと同様に深刻な問題にもなりかねない存在が「業者」となります。

サクラと業者がワンセットになっている場合もあれば、サクラを利用して別の業者が入り込むと言ったような形態、利用者のフリをして気がつけば利用者の個人情報を奪っていくと言ったような、さらに悪質な業者も残念ながら存在しています。

基本的に優良出会いサイトであれば、悪質な業者は通報などによって早期に取り締まられますので、問題が発生することはほぼ無いと考えてもいいでしょう。

しかし、悪質な出会いサイトや、運営元が放置してしまっている出会いサイトにおいては業者の巣窟となっている場合も多く、巧妙な手口で利用者から高額請求を行おうとする、個人情報を盗もうとするなどの行為を働いており、さらにはそれらを利用して、自社サービスを無理やり押し付けようとするなど厄介な行動をとる場合も多く、取締りが難しくなっています。

出会いサイトに隠れている業者の対処方法としては、むやみやたらにメールアドレスを筆頭とした個人情報を公開しないこと。ポイントの過剰消費を促すような行為や、別サイトの利用を推奨するような行為については無視し、発見し次第通報窓口を利用する。直ちに会話を打ち切るなどして回避することが大切です。

利用者に扮したサクラとして入っている場合は、利用者の心理につけこんで様々な手口を使って騙そうとしてくる場合もありますので、明らかに何かおかしいと感じた場合は一度間をおくなどし、冷静に考えるようにしましょう。